「やりたいか、そうでもないか」確かめられる企画始めました

社会人にだって、やりたいかどうか、好きかどうか、試す機会があってもいい。

学生の頃は、バイトをころころ変えてみたり、サークルをいくつかやってみたり、自由度が高かった。研究内容も、学部から修士に上がるタイミングで変えてみたり。環境として、自分の関わることや居場所を切り替えるタイミングがあった。

インターンなんて最たるもので、仕事や組織を実際に経験して、合っているかどうかが実感できるのだろう。僕は、がっつり仕事をするインターンをしたことはなかったけど。

自分が経験して、「やってみて楽しかったか」で自分がやりたいかどうか、好きかどうかを確認することが出来た。シンプルで確実な判断材料だ。

今回企画した「お試し複業」は、パラレル求人で扱っている複業案件を、さらにライトにしたものだ。平日の夜1.5時間だけ、進行中のサービス立上げにブレストとちょっとした作業をするものや、1.5ヶ月だけ、クラウドファンディングの達成とスタートアップNPOのファンづくりにコミットするもの。

その時間・期間だけ、コミットはしてほしいけど、それが終われば一旦解散になるので、「やってみて楽しかったか」を確かめることが出来る。イマイチであればそれっきりでいいし、楽しければ複業としてジョインすることが出来る。今回の2件は、パラレル求人で扱っている案件だから、ジョインすれば継続的に関わることが出来る。

ただ、その時間だけ、コミットすることは是非やってもらいたいこと。本気で入り込まないと、得られるものは少ないと思うからだ。自分が出来ること、やりたいと思ったことをやりきって初めて、楽しかったかどうか判断出来ると思う。

だから、説明を聞くようなインプット型ではなく、自分で考え、自分の手を動かすアウトプット型にした。「本気で試す」なんていうイメージだろうか。

僕らは、仕事やプライベートを通して、毎日いろんな経験をしてレベルアップしているはず。ということは、自分の可能性はどんどん広がっているはず。

その身につけた力を、今とは少し別の領域で活かすことで、新しい「楽しい」が見つかると思う。


<お試し複業>

  • 4/19(水) 19:00〜20:30 join in コラボメーカー
  • 4/16(日) 18:00〜20:00 join in NPO法人スポーツカントリーアンビスタ
  • 4/20(木) 19:00〜21:00 join in NPO法人スポーツカントリーアンビスタ



  • <関連するパラレル求人>

  • コラボメーカー
  • NPO法人スポーツカントリーアンビスタ