抱負、もう社会人7年目か…

前の会社の同期から「マネジャーに昇格した」というLINEが来ました。

嘘でした…。その同期は、見た目が会長並に風格がある(31歳男性)から、だまされました。僕は、彼を会長と呼んでいます。ちなみに、入社当初は部長と呼んでいました。

社会人7年目ともなると、マネジャーもあり得なくないから、素直に信じちゃいました。もうそんな年次です。


僕が入社した時の社会人7年目のイメージは、聞けば何でも答えてくれる、幅広い業務をそつなくこなす、そんな感じでした。新しい仕事も任せてもらっている感じで、僕も早くそんな仕事の進め方や任され方をしたいと思っていました。


さて、今の自分はどうでしょ。と、会社を辞めたから比べることは出来ないんですけど、なんか進んでるのか進んでいないのか分からない毎日です。

それでも、たまに少し成果が出ると、そのちょっとした前進でめちゃくちゃモチベーションが上がったりします。

飲み会はほとんど行かなくなりました。夜に人と会うときもカフェで会うことが多いです。おかげで会社員時代より痩せました。結局は、摂取カロリーを減らすことが、体重を減らす手っ取り早い方法だと学んだ気がします。

毎日がバタバタで、計画などたっていません。ルーティンは嫌いだけど、ルーティンじゃなすぎる毎日も辛いと思うこともあります。


僕が一番嫌だったことは、モチベーションが湧かない仕事をすることでした。「結局それって意味あるんですか?」っていう仕事は本当にやる気が出ないし、やる気が出ない自分が嫌でした。

今は、それがありません。やるべきことをやっています。その反面、周りには心配をかけていますが…。

これだけ自由にやらせてもらっている僕は恵まれていると思います。

だから、今僕らが実現させようとしていることを成功させて、還元しなければいけないと思っています。

自分の性格を考えると、これから先もずっとこうなんだろうなと思う今日このごろです。

端から見ると、なんか落ち着かない感じで、何やっているか分からないと映るかもしれません。でも、仕方がないんですよ!と開き直りつつあります。


社会人7年目の抱負は、自由にやらせてもらっていることに感謝しながら、毎日頑張ります!という感じで。

ちなみに、先日父が会社を引退した時に「俺は好き勝手やってきた」と言って、母が「よく分かったんじゃん」と返していました。血は争えない。これも最近学んだことです…。