起業・ローンチ準備でスクーで見た授業

起業もローンチも、例えば細かいことだけど利用規約の作り方とか、わからないことだらけ。そんな時、スクーで見た授業を紹介します。


【はじめての起業】スタートアップのためのバックオフィスマニュアル
これは以前記事にも書きましたが、本当に助けられました。ネットで調べてはいたものの、いまいち不安だったのですが、この授業で体系的に抜け漏れなく段取りを確認することが出来ました。


Webサービス運営に必要な「利用規約」の作り方
利用規約を作る目的が、運営会社をトラブルから守るためであると学びました。そのためにどんな書き方が良いか、具体的に説明されていたので、内容を元にチェックリストを作成し、自分で利用規約を作る時に確認しました。

また各ビジネスモデルごとに関係する法律などが紹介されており、僕らのマッチングサービスだと、インターネット異性紹介事業に”ならないため”のポイントは何か、とか電気通信事業の届出が必要、とかそんなことを学び、事前に知れて本当に助かりました。

ちなみに、僕らはサービス内にチャット機能があるのですが、クローズドなチャット機能があるだけで電気通信事業の届け出が必要です。僕も実際に申請をしましたが、以下の総務省のページには書き方が記載されているので、その通り届け出をして問題なく受理されました。届け出しなかった場合のリスクはわかりませんが、簡単なのでやりました。
総務省と電気通信事業の届出に関するページ


何も分からない時って、Googleで検索するキーワードすら分からないので、体系的に学ぶことが出来るスクーは重宝しています。スクーを見て、関連しそうな法律等を把握し、再度ネットや本で深堀するということをやっています。ちなみに、本はいちいち買うと結構コストがかかるので、図書館で借りています。