時間軸を多様にする事業

最近盛り上がりを見せているオンライン学習サービス。代表的なのが受験サプリやスクーでしょうか。受験サプリが登場した時は衝撃でした。塾業界が一気に変わるのだろうなと感じました。さらにカドカワが仕掛けたN高等学校はさらに衝撃的でした。特に若い世代の人たちは共感出来る設立趣旨なのではないでしょうか。

オンライン学習の発達と一般化によって私たちのライフスタイルは一気に変わると思います。

まずは、場所の変化。ネットさえつながればどこでも学習できるわけですから、教えてくれる人がいる、例えば塾などに行く必要がなくなります。地方からでも低額で有名講師の授業が受けられるのですから、環境依存性が低くなる素晴らしいサービスだと思います。

2つ目は活動時間帯の変化。ほとんどが録画コンテンツですので、いつでも受けられます。例えば、部活やバイト、あるいは仕事の後や空き時間に1コマだけ受けるとか、その人の生活スタイルに合わせて勉強出来るのもいいですね。

そして3つ目ですが、私はオンライン学習が「時間軸」さえも変えてしまうのではないかと思っています。自分のやりたいことを、やりたいタイミングで、やりたいだけ出来るのですから、極論すると人生の時間軸を変えてしまうと思います。例えば、まずは高卒で働いて、それから大学で学びたいことが明確になって、受験サプリで勉強をして大学に進学をするとか。スクーで一通りWeb言語と起業のノウハウを頭に入れて10代で起業するとか。そんなことが現実味を帯びてきました。

何かをしたいと思い立つ時期はひとそれぞれ。タイミングはとても重要だと思います。

昨日、「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組(録画)を見ていたのですが、TSUTAYAでおなじみのカルチュアコンビニエンスクラブの創業者・増田宗昭氏が出ていました。増田氏は、求めることをやり社員にもやらせることが重要。求めたことだから失敗した時に反省が生まれる、ということをおっしゃっていました。私たちの理念に通じるところがあります。

最近は、インターネットやクラウドサービスの発達によって、働く場所を会社に限定しなくても良いのではないか、といったような「場所」に関する常識を変えようという動きが出てきています。

私たちは、これまで当たり前とされてきた「時間軸」に関する常識を変える事業を行っていきたいと思っています。自分が何かをしたいと思い立った時に行動できたら、自分でコントロール出来る時間の幅が増やせたら素晴らしいですよね!

TIMELAGブログ -メッセージ-


起業・独立 ブログランキングへ